ホーム > 新潟を知る > 良寛の師大森子陽の墓

旅の計画作って伝える!マイ旅プラン

登録済みの
目的地

00件

ここから本文です。

マイ旅プランの目的地に追加

更新日:2014年4月16日

良寛の師大森子陽の墓

子陽は、浄花庵(現万福寺)に生まれ、青年期を江戸に出て滝鶴台に学んだ漢学者で、明和5年(1768)に分水町に狭川塾を開き、門下生には良寛や原田鵲斎等がいる。寛政3年(1791)に54才で没し、墓前には子陽先生を弔う良寛の詩碑がある。

基本情報

所在地

寺泊当新田1673(万福寺境内)

交通アクセス

最寄り駅からのアクセス/JR越後線「寺泊駅」より徒歩で10分
最寄りICからのアクセス/北陸自動車道「中之島見附IC」より車で40分

駐車場

普通車/無し

備考

市指定文化財(記念物-史跡)
※昭和52年3月24日指定

お問い合わせ先

お問い合わせ先名称

長岡市科学博物館

電話番号

0258-32-0546

ファクス番号

0258-36-7691

観光施設情報

記念物

周辺スポットを探す

施設一覧

地図下部のアイコンを選択してください

検索結果が表示されます

大きな地図で見る

範囲の絞り込み

  •