ホーム > 新潟を知る > 切畑の乳銀杏

旅の計画作って伝える!マイ旅プラン

登録済みの
目的地

00件

ここから本文です。

マイ旅プランの目的地に追加

更新日:2016年3月14日

切畑の乳銀杏

幹周り12mもある雄イチョウの大木

Photo

幹の周りから数十本の乳柱が垂れ下がっていることから、「乳銀杏」と呼ばれる県内まれにみる雄イチョウの老大木。高さ40m、幹まわり12m。
伝承によると僧行基が大同2年(807年)、観音像を彫るために枝を切った跡があるという。県指定の天然記念物。

基本情報

所在地

五泉市切畑18

交通アクセス

●JR磐越西線「猿和田駅」より徒歩で30分
●磐越自動車道「安田IC」より車で15分

駐車場

●普通車:無し
●大型車:無し

備考

●県指定天然記念物
昭和33年3月5日指定

お問い合わせ先

お問い合わせ先名称

五泉市生涯学習課

電話番号

0250-42-5195

ファクス番号

0250-43-4190

観光施設情報

記念物

周辺スポットを探す

施設一覧

地図下部のアイコンを選択してください

検索結果が表示されます

大きな地図で見る

範囲の絞り込み