ホーム > 新潟を知る > 蒲原神楽

旅の計画作って伝える!マイ旅プラン

登録済みの
目的地

00件

ここから本文です。

マイ旅プランの目的地に追加

更新日:2016年3月14日

蒲原神楽

市指定無形民俗文化財

Photo

古い形を留めながら継承されている民俗芸能。江戸時代に蒲原集落に悪病が流行したとき、泊っていた旅芸人が病気の流行を鎮めるため獅子頭を刻み、舞を伝授したのが始まりと伝えられている。一時途絶えていたものを、大正15年(1926)に当時の大蒲原村有志が復活させた。現在は大晦日の深夜から元旦未明に下大蒲原地区の神明宮で奉納されている。

基本情報

所在地

五泉市下大蒲原/神明神社

交通アクセス

●JR磐越西線「五泉駅」より車で25分
●磐越自動車道「安田IC」より車で40分

駐車場

●普通車:無し

備考

●市指定無形民俗文化財
※平成2年1月16日指定

お問い合わせ先

お問い合わせ先名称

五泉市生涯学習課

電話番号

0250-42-5195

ファクス番号

0250-43-4190

観光施設情報

文化財

周辺スポットを探す

施設一覧

地図下部のアイコンを選択してください

検索結果が表示されます

大きな地図で見る

範囲の絞り込み