ホーム > 新潟を知る > 矢津八幡宮本殿

旅の計画作って伝える!マイ旅プラン

登録済みの
目的地

00件

ここから本文です。

マイ旅プランの目的地に追加

更新日:2016年3月14日

矢津八幡宮本殿

江戸時代初期の建築様式をとどめる

Photo

矢津八幡宮は、征夷大将軍としてこの地を訪れた坂上田村麻呂が大同2年(807)、戦勝祈願のために祀ったと伝えられている。江戸時代には村松藩五社のひとつとして優遇され、武人の守護神として信仰を集めた。本殿全体の木柄は太く、軸部や妻飾りなどは、江戸時代初期の形式をよくとどめ、その時代の建築様式を今に残す貴重な建造物。

基本情報

所在地

五泉市矢津1896

交通アクセス

●JR磐越西線「五泉駅」より車で20分
●磐越自動車道「安田IC」より車で30分

駐車場

●普通車:有り

営業時間

通年

備考

●県指定有形文化財
※昭和61年3月28日指定

お問い合わせ先

お問い合わせ先名称

五泉市生涯学習課

電話番号

0250-42-5195

ファクス番号

0250-43-4190

観光施設情報

文化財

周辺スポットを探す

施設一覧

地図下部のアイコンを選択してください

検索結果が表示されます

大きな地図で見る

範囲の絞り込み