ホーム > 新潟を知る > 村松城下図

旅の計画作って伝える!マイ旅プラン

登録済みの
目的地

00件

ここから本文です。

マイ旅プランの目的地に追加

更新日:2016年3月14日

村松城下図

城下町村松の様子を今に伝える

Photo

村松は、江戸時代には堀家三万石の城下町。正保元年(1644)堀直時を初代藩主として成立し、城下町もこのころから整備がはじまった。この城下図は、宝暦年間(1751~64)に作成された。縮尺は一間が一分の縮尺で道路幅や間口、奥行きなどが細かく書かれている。村松は数回の大火などで多くの資料が焼失しており、この絵図は当時の城下町村松の様子を伝える大変貴重なもの。

※五泉市村松郷土資料館(村松城跡公園内)で展示中。

基本情報

所在地

五泉市村松乙2番地1/村松郷土資料館

交通アクセス

●JR磐越西線「五泉駅」より車で20分
●磐越自動車道「安田IC」より車で30分

駐車場

●普通車:有り
●大型車:有り

営業時間

●営業時間:10時~16時
●定休日:木曜日、12月29日~1月3日、2月

料金

●個人(高校生以上)1人:130円
●団体(20人以上)1人:100円

備考

●市指定有形文化財(古文書)
※昭和47年6月5日指定

お問い合わせ先

お問い合わせ先名称

村松郷土資料館

電話番号

0250-58-8293

ファクス番号

0250-58-8293

観光施設情報

文化財

周辺スポットを探す

施設一覧

地図下部のアイコンを選択してください

検索結果が表示されます

大きな地図で見る

範囲の絞り込み