ホーム > 新潟を知る > 羽黒神社の周防杉(すおうすぎ)

旅の計画作って伝える!マイ旅プラン

登録済みの
目的地

00件

ここから本文です。

マイ旅プランの目的地に追加

更新日:2016年3月14日

羽黒神社の周防杉(すおうすぎ)

羽黒神社境内の周防杉

Photo

長橋集落の羽黒神社境内に立つご神木。樹齢900年以上と伝えられ、高さは35m、幹周りは6.9mにもおよぶ。
平安時代、越後に進軍してきた黒鳥兵衛と羽生田周防守が合戦。周防守は討たれ、妻は夫の首を奪い返してこの地に逃れる。その後、周防守を慕う村人たちは、羽黒神社境内に八幡宮を建てて周防守の首を祀り、この杉は「周防杉」と呼ばれるようになったと伝えられている。

基本情報

所在地

五泉市長橋乙800/羽黒神社内

交通アクセス

●JR磐越西線「五泉駅」より車で30分
●磐越自動車道「安田IC」より車で35分

駐車場

●普通車:有り

備考

●市指定天然記念物
※昭和51年2月27日指定

お問い合わせ先

お問い合わせ先名称

五泉市生涯学習課

電話番号

0250-42-5195

ファクス番号

0250-43-4190

観光施設情報

記念物

周辺スポットを探す

施設一覧

地図下部のアイコンを選択してください

検索結果が表示されます

大きな地図で見る

範囲の絞り込み