ホーム > 新潟を知る > 足軽長屋

旅の計画作って伝える!マイ旅プラン

登録済みの
目的地

00件

ここから本文です。

マイ旅プランの目的地に追加

更新日:2015年1月28日

足軽長屋

身近な国指定重要文化財

Photo

江戸時代末期における新発田藩の足軽長屋で、藩政当時のままの姿で現存する。当時の下級武士が住んでいた八軒長屋は、歴史的にも貴重な存在です。
木造茅葺きの質素な建物は、当時の足軽たちの暮らしぶりを感じさせてくれます。

基本情報

所在地

新発田市大栄町7丁目9番地32

交通アクセス

●JR羽越本線「新発田駅」より徒歩で10分
●日本海東北自動車道「聖籠新発田IC」より車で10分

駐車場

●普通車:15台

営業時間

●4月~10月:9時~17時
●11月~3月:9時~16時30分

料金

清水園入園券で見学が可能

清水園入園料
●大人:700円
●小・中学生:300円
●高校生・大学生・70才以上:600円(証明書提示必要)

備考

国指定重要文化財
●種別:建造物
●指定名称:旧新発田藩足軽長屋
●員数:1棟
●指定年月日:昭和44年12月18日
●所在地:新発田市諏訪町三丁目3番3号
●所有者・管理者:財団法人 北方文化博物館
●時代:江戸末(天保13)

お問い合わせ先

お問い合わせ先名称

清水園

電話番号

0254-22-2659

ファクス番号

0254-22-0171

観光施設情報

記念物

周辺スポットを探す

施設一覧

地図下部のアイコンを選択してください

検索結果が表示されます

大きな地図で見る

範囲の絞り込み