ホーム > 新潟を知る > 五十公野御茶屋

旅の計画作って伝える!マイ旅プラン

登録済みの
目的地

00件

ここから本文です。

マイ旅プランの目的地に追加

更新日:2015年1月28日

五十公野御茶屋

【国指定名勝】新発田藩主の別邸

Photo

初代藩主溝口秀勝が新発田へ入封後、しばらくの間、仮住居を構えたのがこの地である。
三代宣直が、初代藩主の旧跡地であるこの地に、約34,000坪の別邸を構えた。
四代重雄のとき幕府の茶道方、縣宗知を招き、庭園を作り、別邸を茶室とした。数寄屋造りの簡素繊細な感じである。

平成9年度から11年度の復原修理工事にあたり、文化(1814)建築時の最も整った時期の姿に復原し、併せて構造補強工事を実施した。

基本情報

所在地

新発田市五十公野字熊ノ沢4926

交通アクセス

●JR羽越本線「新発田駅」より車で10分
●日本海東北自動車道「聖籠新発田IC」より車で20分

駐車場

●普通車:20台

営業時間

●営業時間:9時~16時30分

料金

無料

備考

国指定名勝
●指定名称:旧新発田藩下屋敷(清水谷御殿)庭園及び五十公野御茶屋庭園
●指定年月日:平成15年8月27日
●所有者・管理者:財団法人 北方文化博物館、新発田市

お問い合わせ先

お問い合わせ先名称

新発田市教育委員会

電話番号

0254-22-3101

ファクス番号

0254-26-2296

周辺スポットを探す

施設一覧

地図下部のアイコンを選択してください

検索結果が表示されます

大きな地図で見る

範囲の絞り込み