ホーム > 新潟を知る > 新潟タレかつ丼

旅の計画作って伝える!マイ旅プラン

登録済みの
目的地

00件

ここから本文です。

更新日:2016年8月26日

新潟タレかつ丼

新潟の定番かつ丼。

Photo

一般的な卵とじタイプではなく、揚げたてのトンカツを醤油ベースのタレにくぐらせ、ごはんの上に乗せるというもの。薄めの衣のカツと程よい甘さがある醤油ダレが絶妙にマッチしてごはんが進み、一口また一口とカツをほおばってしまう。
地域の人々に長年愛されてきたタレかつ丼、新潟を訪れた際にはぜひ味わってみてはいかがでしょうか。

【歴史】
タレかつ丼が新潟市で誕生したのは、昭和初期のこと。当時、市内中心部には堀があり、その堀端に出ていた洋食屋台の一つが提供したのが始まり。

基本情報

所在地

新潟市、村上市、阿賀野市、五泉市、三条市、長岡市、魚沼市、上越市、佐渡市など

料金

500円~

備考

●提供軒数:約70店

お問い合わせ先

お問い合わせ先名称

うますぎ タレかつ軍