ホーム > 宿と温泉 > 開湯の宿 大和屋旅館

旅の計画作って伝える!マイ旅プラン

登録済みの
目的地

00件

ここから本文です。

マイ旅プランの目的地に追加

更新日:2014年4月16日

開湯の宿 大和屋旅館

明治37年、瀬波温泉開湯以来の湯

Photo

瀬波温泉は、明治37年、この宿の初代高橋信郎翁が、石油採取を目的に掘削した際に噴出したもの。
以来開湯の宿として営業を続けている、いわば瀬波温泉発祥の宿。
玄関の前の松は、与謝野晶子が歌に詠んだといわれるもので、今も昔もこの宿を静かに見守り続けている。
料理は、地物の素材にこだわって調達することを心掛けている。

温泉の特長

●泉質:ナトリウム-塩化物泉
●適応症:神経痛・筋肉痛・関節痛他

基本情報

所在地

瀬波温泉2-5-28

交通アクセス

最寄り駅からのアクセス/JR羽越本線「村上駅」より車で約10分
最寄りICからのアクセス/日本海東北自動車道「村上瀬波IC」より車で約12分

駐車場

普通車/15台(無料)

チェックイン/チェックアウト

チェックイン/15時
チェックアウト/10時

利用情報

食事/●夕食:部屋
●朝食:部屋
客室/13室(70名様)
屋内施設設備/大宴会場/中宴会場/瑞穂茶屋(和風処)

備考

●送迎は要予約

お問い合わせ先

お問い合わせ先名称

開湯の宿大和屋旅館

電話番号

0254-53-2175

ファクス番号

0254-52-6527

観光施設情報

売店|カード対応|宿泊利用可

宿泊施設情報

温泉掛流有|瀬波温泉

周辺スポットを探す

施設一覧

地図下部のアイコンを選択してください

検索結果が表示されます

大きな地図で見る

範囲の絞り込み

  •