ホーム > 新潟を楽しむ > 弥彦山【カタクリ】~春の妖精~

旅の計画作って伝える!マイ旅プラン

登録済みの
目的地

00件

ここから本文です。

更新日:2017年3月3日

弥彦山【カタクリ】~春の妖精~

~スプリング・エフェメラルに会いに行く~

Photo

雪解けとともに地上に顔を出し花を咲かせるが、花はすぐ終わりやがて葉のみとなり枯れてしまう、スプリング・エフェメラル。「春の儚い植物」といった意味を持ち、一般的に『春の妖精』と意訳される。その代表的な植物がカタクリである。弥彦山に雪が残る中、その短い瞬間を見るために山に登り、儚い植物に会いに行く。弥彦山では、他に雪割草やキクザキイチゲ、キバナノアマナ、ギフチョウなどに会える。

季節情報

状況

つぼみ

紹介文

弥彦山は標高634m。
初心者の方でも1時間30分ほどで山頂まで登ることができます。

観光時期・見ごろ

3月下旬~4月中旬

基本情報

所在地

弥彦村/弥彦山地内

交通アクセス

●JR弥彦線「弥彦駅」より彌彦神社「表参道登山口」まで徒歩で20分
●北陸自動車道「三条燕IC」より車で約25分

駐車場

●普通車:有り

備考

開花状況は天候等により変わります。

お問い合わせ先

お問い合わせ先名称

弥彦観光協会

電話番号

0256-94-3154

ファクス番号

0256-94-5211

周辺スポットを探す

施設一覧

地図下部のアイコンを選択してください

検索結果が表示されます

大きな地図で見る

範囲の絞り込み