ホーム > 新潟を楽しむ > 長嶺大池【白鳥の飛来地】

旅の計画作って伝える!マイ旅プラン

登録済みの
目的地

00件

ここから本文です。

更新日:2017年11月24日

長嶺大池【白鳥の飛来地】

冬の訪れを告げるオオハクチョウの飛来地

Photo

柏崎市には、冬になると白鳥が飛来する大きな池が3つあります。中でも長嶺大池は、400羽以上の白鳥が越冬することで知られています。トイレや遊歩道、駐車場なども整備されており、白鳥を間近で観察できる環境となっています。

●白鳥の種類:オオハクチョウ・コハクチョウ
●最大飛来数:約400羽(年によって変動があります)
●エサやり:可能/持参のみ

季節情報

状況

飛来始め

紹介文

11月15日現在、約30羽の白鳥が飛来しています。
今はまだ雪があまり降っていないため、日中はほとんどの白鳥がえさを探しに池から飛び立っており、池にいない場合が多いです。
観察される場合は、朝7時までの早朝や、16時以降の夕方などの時間をお勧めします。

観光時期・見ごろ

11月上旬~3月上旬

基本情報

所在地

柏崎市西山町長嶺

交通アクセス

●JR越後線「西山駅」より徒歩で15分
●北陸自動車道「西山IC」より車で5分

料金

無料

お問い合わせ先

お問い合わせ先名称

柏崎市西山町事務所地域振興係

電話番号

0257-47-4010

ファクス番号

0257-47-2919

周辺スポットを探す

施設一覧

地図下部のアイコンを選択してください

検索結果が表示されます

大きな地図で見る

範囲の絞り込み