ホーム > 新潟を知る > 慈光寺虚空蔵堂

旅の計画作って伝える!マイ旅プラン

登録済みの
目的地

00件

ここから本文です。

マイ旅プランの目的地に追加

更新日:2016年3月14日

慈光寺虚空蔵堂

地域で親しまれている「別所の虚空蔵さま」

Photo

虚空蔵堂は、奈良時代の僧・行基が刻んだ虚空蔵尊を当地にお堂を建立して安置したことに始まると伝えられている。地域では「別所の虚空蔵様」と呼ばれて大変親しまれている。現在の虚空蔵堂は、宝暦4年(1756)の火災直後に再建したものと伝えられており、基本的な骨格は建築当初の姿を保っている。その構造は豪快で力強く、質のよさもあわせもつものになっている。本格的な仏堂形式を持つお堂として大変貴重。

別所虚空蔵尊例祭
毎年2月12日・13日

基本情報

所在地

五泉市別所字上1318

交通アクセス

●JR磐越西線「五泉駅」より車で25分
●磐越自動車道「安田IC」より車で約30分

駐車場

●普通車:無し
●大型車:無し

備考

●国登録有形文化財
※平成24年2月23日登録

お問い合わせ先

お問い合わせ先名称

五泉市生涯学習課

電話番号

0250-42-5195

ファクス番号

0250-43-4190

観光施設情報

文化財

周辺スポットを探す

施設一覧

地図下部のアイコンを選択してください

検索結果が表示されます

大きな地図で見る

範囲の絞り込み