ホーム > 新潟を知る > 上前島金毘羅堂

旅の計画作って伝える!マイ旅プラン

登録済みの
目的地

00件

ここから本文です。

マイ旅プランの目的地に追加

更新日:2014年4月16日

上前島金毘羅堂

子どもと遊び、人々を守ってきた流れ木食

Photo

秩父三十四観音、金毘羅権現、自刻像の計36体、全国で最も多い木喰仏の群像が残る。
どの像もかなりすり減っているが、子どもたちが浮き代わりに川に入れて泳いだりと、遊び道具になっていたからである。
庶民のために祈り、仏像を彫った木喰上人の思いを最も全うした木喰仏なのかもしれない。(文化元年(1804年)、87歳の作)

【主な作品】
・秩父三十四観音
・自刻像
・金毘羅大権現

基本情報

所在地

長岡市上前島町

交通アクセス

●JR信越本線「前川駅」より徒歩で約5分
●関越自動車道「長岡IC」より車で約20分

駐車場

●普通車:2台

お問い合わせ先

お問い合わせ先名称

長岡市観光課

電話番号

0258-39-2221

ファクス番号

0258-39-3234

観光施設情報

記念物

周辺スポットを探す

施設一覧

地図下部のアイコンを選択してください

検索結果が表示されます

大きな地図で見る

範囲の絞り込み