ホーム > 新潟を知る > 宝生寺

旅の計画作って伝える!マイ旅プラン

登録済みの
目的地

00件

ここから本文です。

マイ旅プランの目的地に追加

更新日:2014年4月16日

宝生寺

ずらりと並んだ微笑みの木喰仏

Photo

長岡市郊外にある宝生寺には、西国三十三観音像(うち1体は明治13年の火災の際に盗難に遭い、現在32体が残る)と自刻像が残されている。30体を超える木喰仏の大群像は新潟県内の4箇所にのみ残り、平均の高さ90cmの観音像が並んだ様子は圧巻。
文化元年(1804年)、87歳の作で、まさに円熟期の作品であり、どの観音像も微笑仏の特徴がよく現れている。

【主な作品】
・西国三十三観音
・自刻像

基本情報

所在地

長岡市白鳥町486

交通アクセス

●上越新幹線「長岡駅」よりバスで「関原三叉路」下車、徒歩で約3分
●関越自動車道「長岡IC」より車で約10分

駐車場

●普通車:有り
●大型車:有り

お問い合わせ先

お問い合わせ先名称

宝生寺

電話番号

0258-46-4768

観光施設情報

記念物

周辺スポットを探す

施設一覧

地図下部のアイコンを選択してください

検索結果が表示されます

大きな地図で見る

範囲の絞り込み