ホーム > 新潟を楽しむ > モデルコース > 初めて訪ねる「佐渡島」これぞ王道!大満喫ツアー

ここから本文です。

更新日:2014年2月12日

尖閣湾揚島観光

初めて訪ねる「佐渡島」これぞ王道!大満喫ツアー

佐渡金山

  • 1泊2日コース
  • 佐渡
  • 自然|体験
  • 女性

新潟県を代表する観光地でもある「佐渡」。しかし、まだその佐渡を訪れたことのない方々も少なくありません。
初めて佐渡を訪ねる方用のツアー設定になっております。初日は「宿根木集落」のご案内や「大膳神社能舞台」、「たらい舟」を見学体験します。他にも砂金とり体験ができる「西三川ゴールドパーク」や昔、佐渡に流された人の歴史を知ることができる「佐渡歴史伝説館」などにも立寄ります。2日目は3大観光地の「トキの森公園」や「佐渡金山」のほかに「尖閣湾」など佐渡金山と共に栄えた相川地区をご案内します。

★オススメ旅行期間★
4月20日頃~10月31日

コース内容

JR新潟駅

バス 約15分

新潟港 佐渡汽船ターミナル

フェリー 約65分(ジェットフォイル)

両津港

自動車 約30分

佐渡歴史伝説館(昼食)50分

佐渡ゆかりの事物に出会える、おもしろミュージアム。
お食事処 割烹 夕鶴では、四季折々に移ろいゆく日本庭園を眺めながら佐渡の旬の料理を味わうことができます。

詳細はこちら

佐渡歴史伝説館

自動車 約20分

西三川ゴールドパーク

佐渡の金銀の歴史は、平安時代に「西三川砂金山」の発見で始まったといわれており、この砂金を自らの手で採取してもらうという体験型の観光施設です。

詳細はこちら

西三川ゴールドパーク

自動車 約25分

たらい舟

人気スポット

小木地区独特の海域に合わせて小回りの利く船として昔から伝わっています。実際に、わかめやサザエなどの漁にも使われています。

詳細はこちら

たらい舟

自動車 約10分

宿根木集落

宿根木が最も繁栄したのは、西廻り航路の全盛期であった江戸時代後期から明治初期です。
この時代に、現在の宿根木の町並みが形成されました。千石船によって、運ばれた舟つなぎ石や石鳥居などの集落内の文化財をはじめ、公開民家「清九郎家」「金子家」、その他集落のすみずみに廻船業によって栄え、かたちづくられた歴史と文化が色濃く残されています。

詳細はこちら

宿根木集落

自動車 約30分

大膳神社能舞台

この能舞台は、弘化3年(1846)に再建されたもので、本舞台(寄棟造、茅葺き)、後座(あとざ)、地謡(じうたい)座、橋掛り、裏通路などがあります。

詳細はこちら

大膳神社能舞台

自動車 約5分

妙宣寺

県内唯一の五重塔。日光東照宮の塔を模して作られたとされ、順徳上皇に供奉した遠藤為盛が開基だと伝えられています。

詳細はこちら

妙宣寺

自動車 約10分

佐渡八幡温泉(お宿)

佐渡八幡温泉(お宿)

佐渡八幡温泉

自動車 約30分

尖閣湾揚島観光

おすすめスポット

日本海の季節風による荒波によって削られた断崖と岩礁からなる約2kmの海岸線で、その景色は天下の絶景と賞される北欧ノルウェイの「ハルダンゲル峡湾」の景観に勝るとも劣らずといわれています。

尖閣湾揚島観光

自動車 約15分

佐渡金山

人気スポット

1601年に発見され、徳川幕府300年の財政を支えた金銀山跡。当時の採掘様子が見られる「宗太夫坑」や明治以降操業停止になるまで採掘されていた「道遊坑」の見学もできます。

詳細はこちら

佐渡金山

徒歩 約10分

佐渡奉行所

佐渡奉行所は、相川湾を眺望する舌状の台地上にありました。慶長8年(1603)、大久保長安は相川の金銀山が栄えると、陣屋(佐渡奉行所)を慶長9年相川へ移しました。現在の佐渡奉行所は平成7年より復原工事が始まり、平成13年4月より一部一般に公開されています。

詳細はこちら

佐渡奉行所

自動車 約30分

大佐渡スカイライン

全長30kmの大佐渡スカイラインからの眺望は、開けた芝の広がる平原や、高台からは眼下遠くに真野湾や国仲平野、小佐渡山脈を一望することができ、佐渡が一つの島であることを実感できます。

詳細を見る

大佐渡スカイライン

自動車 約20分

トキの森公園

人気スポット

佐渡トキ保護センターに隣接する公園。
トキふれあいプラザはトキの生息環境を再現し、トキの姿を間近で観察できる施設で、他にトキに関する資料の展示館もあります。

詳細はこちら

トキの森公園

自動車 約25分

かもこ観光センター(昼食)50分

自動車 約10分

両津港

フェリー 約65分(ジェットフォイル)

新潟港 佐渡汽船ターミナル

バス 約15分

JR新潟駅