ホーム > 新潟の温泉旅館で癒しのひとときを

ここから本文です。

新潟の温泉旅館で癒しのひとときを

全国で第3位の温泉地数を誇る、「温泉王国」新潟。雄大な日本海と2つの大河、緑豊かな山々がある新潟は、どの地域にもバランスよく温泉地が点在しており、さまざまなシチュエーションが楽しめるのも特徴です。

温泉旅館の魅力としてまず思い浮かぶのは、豊かな湯につかりながら絶景を望む露天風呂です。温泉の効能はもちろん、美しい風景を眺めながらつかることで、気持ちをリフレッシュさせ、癒し効果もひとしお。たっぷりと温泉を堪能した後には、郷土の味に舌鼓を。

海辺の旅館、山辺の旅館、川辺の旅館、それぞれの魅力をご紹介します。

湯と潮風に抱かれる、波打ち際の宿

瀬波温泉 夕映えの宿 汐美荘 [所在地] 村上市瀬波温泉2-9-36 [TEL] 0254-53-4288

海

日本海に面し、白い砂浜と松林が広がる県北の温泉地、瀬波温泉。その一画にあり、全ての浴室、客室から日本海を望む、海岸線に隣接した絶景の旅館です。食事や入浴をしながら、またはラウンジでくつろぎながら、日本海の表情を眺められるのが、こちらの魅力。青く澄み渡る空と大海原のパノラマはもちろん、夕刻には海に沈みゆく夕陽を眺められ、海辺の温泉旅館の醍醐味が味わえます。ほてった体を心地よく冷ましてくれるのは、日本海からの潮風。入浴後は砂浜での夕涼みも楽しめます。

詳細をみる

佐渡の大海原を眺める、春日岬の景勝地

相川大佐渡温泉 ホテル大佐渡 [所在地] 佐渡市相川鹿伏288-2 [TEL] 0259-74-3300

海

伝統ある佐渡能の発祥の地とも言われる景勝地、春日崎に立つ絶景の温泉ホテル。島ならではの景色を望む、風光明媚な岬の高台にある大露天風呂は、海岸線まで遮るものがなく、佐渡の海と一体になるかのような感覚が味わえます。特に、晴れた日の夕刻には、周囲の海が茜色から暮色へと移り変わる、壮大な風景が楽しめます。夜は、海原に灯る沖合の漁り火を眺めながらの入浴が、幻想的な雰囲気。また、どの部屋からも美しい風景を堪能でき、癒しの時間を提供してくれます。

詳細をみる

眼下に雲海を望む、山の上の一軒宿

まつだい芝峠温泉 雲海 [所在地] 十日町市蓬平11-1 [TEL] 025-597-3939

山

周囲に棚田を望む、標高400メートルの峠の上、十日町や魚沼の豊かな山々に囲まれた好環境が魅力の温泉地。緑が輝く春の新緑、木々が色づく秋の紅葉、そして一面が白に染まる冬の雪景色。露天風呂や客室、館内の随所から、四季折々の美しい景色が眺められます。朝や夕方などには、条件がそろえば幻想的な雲海が眼下に広がり、さながら空中を浮遊しているような感覚に。湯船につかりながら十日町の大自然を体感する、和みの時間を満喫できる温泉旅館です。

詳細をみる

雲上に浮かぶ湯船で、非日常感に浸る

赤倉温泉 赤倉観光リゾート&スパ 赤倉観光ホテル [所在地] 妙高市田切216 [TEL] 0255-87-2501

山

異国の情緒漂う、高原リゾートとして知られる妙高市・赤倉。温泉は霊峰妙高山の北地獄谷から引かれており、その開湯は江戸・徳川幕府の時代。古くから国内外の観光客に親しまれている温泉地です。標高1,000メートル、妙高山の中腹に位置するこちらのホテルでは、浴室や客室から、高原の美しい景色を眺められます。特に露天風呂では、朝陽が照らす鮮やかな雲を眺めながらの入浴が楽しめ、雲の上に浮かぶ湯船につかっているかのような気分が味わえます。

詳細をみる

阿賀野川のほとりで、奥阿賀の四季を感じる

きりん山温泉 雪つばきの宿 古澤屋 [所在地] 東蒲原郡阿賀町鹿瀬5860 [TEL] 0254-92-3322

川

ユニークな「つがわ狐の嫁入り行列」で知られる、阿賀町・津川。奥阿賀の美しい自然に囲まれた麒麟山のたもと、阿賀野川に面した温泉地がきりん山温泉です。こちらの旅館の露天風呂や大浴場から望むのは、雄大な阿賀野川の流れと飯豊・朝日連峰が織りなす絶景。川からの風にふかれ、せせらぎをBGMに過ごす時間は、癒し感あふれます。冬には、情緒豊かな雪景色も見どころ。夜には川中の「中ノ島」がライトアップされ、幻想的でロマンチックな光景が眼前に広がります。

詳細をみる

ページの先頭へ戻る

  • サイトマップ
  • お問合せ
  • 資料請求
  • サイトポリシー