ホーム > はやわかり新潟 > 村上・新発田エリア

ここから本文です。

コシヒカリに代表される米、そして野菜、果物、日本海の鮮魚など、新潟は食に恵まれた土地。県内各地には地元の食材を使った和洋さまざまな料理やご当地グルメ、郷土料理、特色あるラーメンなど、おいしいものがいっぱい。新潟の自慢の味を訪ねてみませんか。

  • 村上・新発田
  • 新潟・阿賀
  • 弥彦・三条
  • 長岡・柏崎
  • 湯沢・魚沼
  • 妙高・上越
  • 佐渡

エリアを選ぶ

村上・新発田

2つの城下町で味わう伝統の味、新しい味

古い町屋が並ぶ城下町・村上。「鮭の町」と呼ばれ、伝統の鮭料理は100種類以上とも。全国的に知られる村上牛も見逃せません。同じく城下町の新発田では、特産のアスパラガスなどを使った料理が人気上昇中。

村上の老舗で
鮭づくしのコースを

地産地消

秘伝のだしをふくませた焼漬け、はらこのみそ漬け、昆布巻きなど7品を盛り込んだ八寸をはじめ、鮭づくしの料理が味わえるコースは、10月から12月中旬までの期間限定。鮭の町・村上の長い歴史の中で育まれてきた多彩な料理を老舗料理店が伝統を守りつつ、より洗練した味に仕立てている。

魚介類は主に地元の漁師や岩船、山北から仕入れる。

DATA

割烹 新多久
[所在地] 村上市小町3-38
[TEL]0254-53-2107

詳細はこちら

ふわトロ卵と特製デミソースが人気

リノベ(古民家)

「オムライス」

築90年の駅前旅館を“古き良き”を残しつつ、洗練された空間にリノベート。併設のカフェでは、ランチやスイーツ、夜はカクテルで憩いのひとときを。

扇屋カフェ

[所在地] 村上市田端町10-15 扇屋旅館内
[TEL] 0254-53-2167

新潟のブランド鶏と越後もち豚

地産地消

「新潟地鶏親子丼」

新潟のブランド鶏「にいがた地鶏」の肉と卵を使った親子丼(1日5食限定)。また、新潟ブランド豚「越後もち豚」の肉を使ったメニューも人気。

ファミリーレストラン メイク

[所在地] 岩船郡関川村下関916
[TEL] 0254-64-2374
[備考]新潟地鶏親子丼は1日5食限定。仕入れ状況で提供できない場合あり

詳細はこちら

石臼びきの地元産そばをモロヘイヤで

地産地消

「モロヘイヤのとろろそば」

自家栽培のモロヘイヤをとろろに見立てた名物メニュー。自家製粉した地元産のそばを手打ちする二八そばは、のど越し滑らかだ。

手打胎内そば そば処 みゆき庵

[所在地] 胎内市夏井1191-1
[TEL] 0254-48-3818

米粉発祥の地・胎内のもっちり麺

地産地消

「米粉パスタ」

胎内米粉を使ったメニューをそろえるカフェ。パスタはもっちりとした歯ごたえが特徴だ。不思議な食感の米粉入り生チョコも人気。

Bakery cafe Baum

[所在地] 胎内市夏井1191-3ロイヤル胎内パークホテル内
[TEL] 0254-48-2211

詳細はこちら

自家菜園のとれたて野菜をたっぷり

地産地消

「バーニャカウダ」

自家菜園で育てた野菜をはじめ、地元産のみを使用。新鮮な野菜の食感や香り、季節の味を楽しめる、地産地消のコンセプトを象徴する一品。

Cucina Italiana La Gemma

[所在地] 新発田市新栄町3-3-28
[TEL] 0254-27-8080

詳細はこちら

全国唯一!? 新発田名物の謎の麺

ご当地グルメ

「オッチャホイ」

シンガポール出身の先代店主が、現地の屋台の味を再現。もっちりとした平麺を、香辛料を効かせてスパイシーな味わいに。スープ入りは野菜たっぷり。

元祖オッチャホイの店
シンガポール食堂

[所在地] 新発田市中央町3-2-1
[TEL]0254-22-3725

詳細はこちら