ここから本文です。

季節情報

豊かな自然と美しい景観に恵まれた新潟県には、四季折々の魅力があります。山・海・川・田んぼ―春夏秋冬ごとにその表情を変える新潟の風景は、訪れた人々に安らぎを与えてくれます。

もみじと味覚で秋を満喫

四季の変化がはっきりしている新潟。雪解け水をたくわえた肥沃な大地と寒暖差のある環境は、食べ物をおいしく育て、紅葉に鮮やかさを与えます。秋は、新潟ならではの自然の恩恵を、もみじ狩りや味覚狩りなどで、見て、触れて、食べて、存分に味わえる季節です。

赤く染まる山々を空中散歩。

はるかな山並みから山里へ、そして平野へ。標高の高い場所から低い場所へと移りゆく紅葉は、心を潤す美しい風景です。
新潟県境の山々、二居湖などを望む湯沢町・苗場スキー場のゴンドラ(通称ドラゴンドラ)の全長は5,481メートル。山麓駅から山頂駅まで、425 メートルの標高差があり、行程は約20分間。秋には雄大に広がる紅葉を眺める、空中散歩が楽しめます。地上から見る紅葉とは一味違う、湯沢屈指の紅葉スポットとして人気があります。

【湯沢町】ドラゴンドラ

紅葉が織り成す自然の大絵巻。

約4万坪の広大な敷地を誇る弥彦公園。園内にある「もみじ谷」は、毎年多くの観光客が訪れる、全国でも有数の紅葉名所です。赤や黄色に染まった木々は、グラデーションのように広がり、その美しさが訪れる人を魅了します。もみじ谷にかかる、昔の木橋を再現した朱塗りの観月橋と鮮やかな紅葉のコントラストも見どころです。

【弥彦村】弥彦公園

紅葉のライトアップは雰囲気満点。

大正時代から十数年もの歳月をかけて造成された日本庭園、松雲山荘。モミジをはじめ十数種類もの樹木が植栽され、それぞれ葉の形や色も微妙に異なります。その異なりが絶妙なグラデーションとなり、松雲山荘の美しい景観を作り出しています。毎年恒例の、夜のライトアップも必見。また、園内には国宝級の茶器で抹茶を楽しめる木村茶道美術館が併設されています。

【柏崎市】松雲山荘

お宿で味わうコシヒカリと郷土料理。

収穫の秋、新潟の味覚を堪能するなら「にいがた朝ごはん」を。新潟県内のお宿の若旦那たちが集結し、2011 年にスタートしたもので、米どころ新潟のコシヒカリをその土地の水で炊き、その土地で採れた食材で作ったおかずとともに提供するものです。また、各地で体験できる果実狩りや、妙高、十日町などの新そばもファンが多く、秋ならでは楽しみになっています。

【田上町】湯田上温泉

秋の見どころ

  • 紅葉情報
  • 秋の味覚狩り
  • 秋のおすすめ食イベント
  • 花・紅葉イベント