ホーム > 新潟を楽しむ > モデルコース > 越後のミケランジェロ、石川雲蝶作品を中心に芸術の南魚沼を完全制覇

ここから本文です。

更新日:2014年2月12日

龍谷寺麒麟欄間

越後のミケランジェロ、石川雲蝶作品を中心に芸術の南魚沼を完全制覇

越後ワイナリー

  • 1泊2日コース
  • 湯沢・魚沼
  • 歴史|まちあるき
  • 夫婦|女性

1日目は、魚沼市や南魚沼市の雲蝶作品を見学。
地元ワイナリーでは雪室を利用した雪中貯蔵の見学と昼食。
ご宿泊は国民保養温泉地に指定された六日町温泉。
2日目は、往時の宿場町で、雪国特有の雁木の街並みを再現した牧之通りを散策。
布海苔そばの昼食後は、棟方志功をはじめ、名立たる美術家の貴重な作品が多数揃うアートステーションと道の駅の産直野菜販売所でお土産タイム。最後は、湯沢町唯一の雲蝶作品を鑑賞。
2日間、南魚沼の芸術と美術をぎっしり詰め込んだコースです。
★オススメ旅行期間/通年(一部の施設で、平日定休あり)

コース内容

大和SIC

自動車 約15分

西福寺開山堂

人気スポット

開山堂の天井いっぱいに施された極彩色豊かな透かし彫りは見る者を圧倒します。雲蝶を代表する作品は必見!

詳細はこちら

西福寺開山堂

自動車 約15分

越後ワイナリー(昼食)

ワイナリーでは酒蔵見学、試飲が楽しめ、ワインレストランでは葡萄畑を眺めながら、西洋風田舎料理と自然が育てた地場産のおいしいワインを楽しめます。

詳細はこちら

越後ワイナリー

自動車 約5分

池田記念美術館

ベースボールマガジン社および恒文社の創設者である、故池田恒雄氏のコレクションを含む個人財産の寄贈により、「ユーラシア極東地域諸国とのスポーツ・文化交流への支援」、「池田コレクション約3,500点の展示・公開」を目的として設立された美術館です。

詳細はこちら

池田記念美術館

自動車 約15分

穴地十二大明神

主な作品
向拝・・・竜、獅子
手挟・・・竹と虎、松と鷹と雀
欄間・・・酒天童子の大江山の鬼退治(未完成)

詳細はこちら

穴地十二大明神

自動車 約10分

龍谷寺

龍谷寺は八海山の麓にある南魚沼有数の名刹。慈雲閣観音堂は、インドグプタ王朝の様式を取り入れた独特の雰囲気を持った建物です。
本堂には、石川雲蝶による透かし彫りの欄間があり、獏(ばく)や麒麟(きりん)といった獣が彫られている。

詳細はこちら

龍谷寺

自動車 約15分

トミオカホワイト美術館

「雪国を描く画家」として国際的に知られている富岡惣一郎画伯の作品約500点が展示収蔵されている国内唯一の美術館です。

詳細はこちら

トミオカホワイト美術館

自動車 約20分

六日町温泉(宿泊)

おすすめスポット

温泉利用の効果が充分期待され、かつ健全な温泉地としての条件を備える「国民保養温泉地」に指定。美肌の湯。

詳細はこちら

六日町温泉

六日町温泉(宿泊)

自動車 約5分

棟方志功アートステーション

市の所蔵する絵画・版画約380点の中から、順次40~50点を企画展示。特に棟方志功の所蔵数は日本有数を誇る。

詳細はこちら

棟方志功アートステーション

自動車 約10分

塩沢宿 牧之通り

見どころ

都市景観大賞「都市空間部門」で国土交通大臣賞を受賞。江戸時代の宿場町の風情を味わえるとともに、通りを彩る季節ごとのイベントも楽しめる。

詳細はこちら

塩沢宿 牧之通り

自動車 約5分

塩沢つむぎ記念館

40年の年月を費やし出版され、江戸時代のベストセラーとなった「北越雪譜」は、江戸時代の暮らしを最初に紹介した文献として国内外で高く評価されています。「北越雪譜」の著者である「鈴木牧之」の遺墨や著書を展示し、現在に雪国の暮らしぶりを伝えます。

詳細はこちら

塩沢つむぎ記念館

自動車 約5分

田畑屋(昼食)

コシのあるなめらかなのどごしが特徴のつなぎに布海苔を使った挽きたて・
打ちたて・茹でたてをご賞味下さい。

詳細はこちら

田畑屋

自動車 約5分

道の駅 南魚沼

見どころ

「世界のムナカタ」作品をはじめ、海外から日本の作家まで多岐にわたる美術品の数々をご覧いただけます。農家直送産直野菜販売所も併設。

詳細はこちら

道の駅 南魚沼

自動車 約25分

瑞祥庵

瑞祥庵は南魚沼郡湯沢町にある曹洞宗の寺。
桜門に安置される二体の仁王像は、石川雲蝶の入魂の作品です。
※色彩に関しては、一部塗り替えられているため、石川雲蝶本来のものとは異なります。

詳細はこちら

瑞祥庵

自動車 約10分

湯沢IC